「千杼」な365 days

乳癌から18年 ―Blog 365 days―

タグ:カラダ

手。


👍 ✋ 👊 ✊ ✋



手というのは、印象が変わる。

手は、職業でも表情が変わる。
手には、仕事が表れたりする。


作家や漫画家なら、ペンだこを
中指につくる。

美容師や理容師には、ハサミを持つ
手に、たこが出来る。

野球の投手には、指先に血豆が
出来る。バッターにもマメがある。


マッサージ師を長くしていた母には
親指の軟骨が飛び出し、大きく関節が
肥大しているし。明らかに職業の象徴。


仕事や、生活環境は、指や手に表情を
生み、その人の仕事や日常生活の習慣が
顕著となる。神は、人間に両手を与えた。

その手は、その日常生活の仕組みや
人間に〈生きるすべ〉を生んでくれた。


そんな〈手〉には、色んな風景や
様々な心理や、あらゆる性質が表れる。





image





という訳で、医学書院から面白い本を
見つけたので、記載してみよう。






訳:岡本 保
シリーズ編集:山鳥 重/彦坂 興秀/
河村 満/田邉 敬貴

判型 A5頁 272発行 2005年05月
定価 3,888円 (本体3,600円+税8%)
ISBN:978-4-260-11900-9


書評

『表情を解剖する』に次ぐチャールズ・ベル
の名著発掘第2弾。ヒトのヒトたるゆえんを
「手」に象徴させ、手の比較解剖学的検討
から、その生理的、解剖学的な機能とその
広汎な作用を自筆の多数の美しいイラスト
とともに供覧する。

ダーウィンの「種の起源」に影響を与え、
進化論の誕生を促した古典中の古典。




手 (神経心理学コレクション)
チャールズ ベル
医学書院
2005-06-01






書評者:長野 敬(前・自治医大教授)

 脳は文字通り神経系の中枢であるとしても,
周辺,末梢がなければ何もできない。切り取ら
れた脳だけがいろいろ考えるというのは,手塚
治虫の漫画にもあるし,陰気くさい小説もある
(ヤシルド『生きている脳』)が,どちらでも
筋書きは受動的に進むことしかできない。

眼は,口と同じくらい「ものを言」ったり
するかもしれないが,物理的な表出手段と
して,人間の場合に「手」より以上のものは
ない。単に物理的どころか,精神的なものも,
手には反映する。 

 チャールズ・ベルの『手』は,「ブリッジ
ウォーター叢書」の一冊として刊行された
(Sir Charles Bell: The Hand, Its Mechanism
and Vital Endowments, as Evidencing Design.
1833)。叢書の呼称に,わざわざ
「創造に示される神の英知と善を説くための」
と書いてあることからもその趣旨は明らかだ。

王立協会会長からの執筆依頼は名誉なこと
だし,1000ポンドずつの印税もわるくないが,
ベルはこうした不純な動機から書くのでない
ことを,冒頭でまわりくどく弁明している。

「ある主張をしなければならない場合,
それが偏見によるものではなく,自然な
感情の表明であると知っていれば,人は
その意見にいっそう容易に耳を傾ける
だろう」
つまり,ここに展開する議論は以前から
あたため,発展させていた立場からのもの
で,自分の「自然な感情の表明」であり,
「叢書」に賛同して提灯もちをしているの
ではないから,ぜひ「容易に耳を傾け」て
もらいたいというのだ。その立場は,副題
の最後の「設計(デザイン)を証拠立てる
ものとしての」という一句に集約されている。





目次


第1章
人間の手 序説 

第2章
地球の変化と生物の適応 

第3章
手の比較解剖学 

第4章
筋肉,その優秀な機械装置 

第5章
手の代行器官 

第6章
器官の比較解剖学 

第7章
痛覚の働き 

第8章
触覚と一般感覚 

第9章
筋感覚と触覚 

第10章
人類の進歩と手の力 

終章  
手と眼-動物と人間の比較解剖学 


✒動物の分類 
✒手,その多面的アスペクト 
✒座談会 表情を読む




もう1冊、おまけは…。









楽器を弾く手にも、面白さがある。

角松敏生の周りにいるアーティストの手。
見ると、面白いことが分かる(笑)。


角松敏生がギターを弾く手は、なぜか
安全地帯の武沢さんの手にそっくりだし。

鍵盤奏者の小林信吾さんは、カラダに
似合わないくらい女性的な手をしている。







✒️ 2016, 8, 1 記にて






「手」は、口ほどにモノを言う。

その手とは、左右で表情か違い
「やるべく動作と役割」が違う!


私は、乳がんになり
腋窩リンパ節郭清を体験し、初めて
両手、両腕、両肩のバランスを自覚。

カラダは、両左右の機能を備えずして
歩行や、生活すら不自由になるのだと
体感した。乳房を摘出した側で不備を、
不自由を体験し、実感する!


我が家にある、変な医学書!

と言うより、気が向かないと読まない私の
欲求と好奇心と、向学心が買わせた本たち。



image


image





読まなくても、読んだ気持ちにはなるし?
読みたくて、嬉しくなる時には枕の傍らに
位置している。ぐうたらな風邪ひきの時は

寝ながら勉強させてくれる、そんなお友達の
いくつか。登校拒否児をしてみないと?

こうした嗜好は、生まれないらしい(笑)。




✒️ 2015,11,2 にて記



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










「探究心」とか、「知りたがり」とか、
「気まぐれ」だの、「物好き」だのと
言われてしまうことにより、明らかに

「素人の戯言」ではあるのだけれど。


分からない、知らない、気づかない
という日常に、「不安をつくる」のです。

「不安を減らす」べく、「分かりたい」
という。ただ単純に、「知るべき」だと。


それが、私の場合に
「変な医学書」に、繋がりました!



以前、作ったアンケート。


ブログのお引っ越しで、新たに
作り直しました。20代以上の女性の
皆さま。ご協力、ご参加下さい!



医学者では聞けない、分からない、
知らない。患者さんのホンネ(笑)


密かに言ってみたい、告白したい
こと。外来で言ってない気持ちや
自分の体験、病気について

アンケートに答えて頂けたら幸い
であります。患者の今、病気のこと。


男性には分からないこと。だから、
知ってもらえるように、作りました!


男性に分からないこと。だから、
女性に『自分の体』について聞いて
ます。『女の主張』であります!?


どうぞ、ご参加下さいませ。


癌および、女性の病気についてのアンケート



ブログランキング・にほんブログ村へ



おまけ


こちらも、↓ご協力下さい!


*ご協力下さい!*








乳がん手術に関するアンケート







婦人科疾患と乳がんに関して





※選択項目は7つあります。




右の茶色の帯をスクロールし、


答えを選択し投票して下さい!



AnimeIndex


老若男女問わず、↑ こちらはOKです!



✒️2017,12,21にて記




自分の臓器を知らない人間が、災害や
被災で、パニックに陥ることがある。


自分のカラダを分からない人が、他人の
病気に詳しいふりをする。そんな人たちが
いる人間社会で、介護やがん闘病の記録は

他人ごとであるし、分かりにくい!?


心臓、すい臓、肝臓、脾臓、腎臓には「臓器」
だというアピールがある。が、胃にも腸にも、

気管や咽頭、目や鼻や皮膚や骨や子宮や卵巣
にも、存在しているアピールはある。例えば、


膀胱には、おしっこは(尿管や尿路があり)
存在をかなりアピールしてくれている。


それを知らない、分かりにくい日常にいる
人間には、「他人みたいに分かりにくい」こと
である肉体に、遠慮や警戒が発生しやすいのだ。


だから、「自分と仲良くしておく為」にも
知識を、なるべくなら持ち備えて欲しい!?


人間を、「発達障害」と捉える医科学が、
人間を「発達すべき人体」と考え知ることが、

「第三者に成り代われない個人」である肉体、
また人格により形成されている存在である、
ということを、識る必要がある。



人間とは、どんな風に生まれて
どんな風に成長し、どんな風に生きるのか。


自分のカラダなんだから、自分の命くらい
自分の知能で自分の為に、学ぶ必要がある…。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





人間発達学
(第2版)

シリーズ監修:奈良 勲/鎌倉 矩子
執筆:岩崎 清隆

判型 B5
頁 374
発行 2017年12月
定価 5,616円 (本体5,200円+税8%)

ISBN:978-4-260-03264-3


「人間の発達とはなにか?」臨床的視点に
根差した人間発達学の知的体系を学べる1冊!


人間の発達過程をWHOの国際生活機能
分類(ICF)に依拠し、(1)機能の発達、
(2)社会生活活動の発達、(3)発達段階
(胎生期~老年期)の3つの視点から体系的
に整理していく。

読者は多面的かつ重層的な記述によって
「発達」への理解を深めることができ、
著者の臨床経験や洞察から紡がれる言葉は、
学生のみならず臨床家にとっても大きな
示唆を与えてくれる。

臨床的視点に根差した人間発達の知的体系を
提示する1冊!

*「標準理学療法学・作業療法学」は
株式会社医学書院の登録商標です。










🖋️目次

🗒️I 人間発達学総論


🗒️II 人間発達における各機能の発達

 第1章 身体,姿勢・移動動作の発達
 第2章 目と手の協調の発達
 第3章 認知機能の発達
 第4章 コミュニケーションの発達


🗒️III 社会生活活動の発達

 第1章 日常生活における諸活動の発達
 第2章 食事動作の発達
 第3章 排泄行動の発達
 第4章 更衣・整容動作の発達
 第5章 遊びの発達
 第6章 仕事をする能力の発達


🗒️IV 発達の諸段階と発達課題

 第1章 胎生期(受精~40週)
 第2章 乳児期
 第3章 幼児期
 第4章 児童期
 第5章 青年期
 第6章 成人期
 第7章 老年期


*セルフアセスメント

*索引
*巻末付表



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









医学とは、
人間に「おのれ」についてを教え、

自分自身に「カラダ」についてを洗脳し、
生きている日常で、「人間だから」と
誘導する知恵を与えてくれている…。



🖋️ 鈴木霄でした。


✒️2016年9月2日にて記



鍼灸マッサージの治療院で育った私が
昭和を生きた治療師の人たちの姿から
見た、見てきた日常では得られてない

知らなかった医学の側面が、ここには
ある。不思議と、分かりやすくなる医学。


東洋医学の、経絡にあるポイントや
臓器と神経系の仕組みに、西洋医学からの
アプローチではない、治療ポイントがある
ことが、脉診法から分かるようになる!?


三笠宮殿下が受けていた治療法の1つ。
脈を診ながら、鍼を打つ治療法のこと。

私は偶然に、新宿育ちで母が〈東洋鍼灸〉の
卒業生だったので、〈東洋はり医センター〉
にかかったことがある。


私が22歳。原因不明で病気が判明しない
闘病中に、母の関係者に〈東洋鍼灸〉の
在校生だった人がいて、福島先生から

講習を受けていた。その治療師の男性から
練習台になりながら〈東洋はり医センター〉
にも通いながら、鍼をしてもらっていた!

その時に、〈脉診法〉を知った。


脉をとりながら鍼を打ち、脉を整える。
体調のバランスを診ながら、鍼を打つ!

そんな〈脉診法〉とは、違う世界観。


この〈M-Test〉は、初めての世界。
参考になれば、幸い。




M-Test

経絡と動きでつかむ症候へのアプローチ

著:向野 義人/松本 美由季/山下 なぎさ

判型 B5頁 184発行 2012年06月
定価 3,888円 (本体3,600円+税8%)
ISBN:978-4-260-01608-7


序文 
すべての医療職者のための東洋医学的な
診断と治療


M-Testとは、
「動き」の分析によって痛みなどの症候の
原因を探り、医療職者であれば誰でも治療
すべき経絡を容易に、迅速に、的確に判断
し、診断・治療につなげることができる
方法である。西洋医学の方法論だけでは
見えてこない病気の側面を観察することで、
EBMとNBMの橋渡しとなる治療を実現できる
M-Testのすべてがわかる1冊。
鍼灸師のみならず医師、理学療法士、看護師
などにもお勧めしたい。臨床にすぐに役立つ
別冊付録付。







2012年5月 
 向野 義人 


序論 
 M-Test(経絡テスト)は,
誕生してやがて20年が経過する。その間,
人の成長と同じように成長し続けて,その
成長の過程はこれまで出版された5冊の本
2~6)の中で表現されてきた。
しかしながら,ここ数年の著しい成長に
ついては未だまとめられていない。 

当初,M-Testは「経絡テスト」と呼称して
いたが,2006年にケア・ワークモデル研究
会(Coffee Break 1,6頁参照)を設立する
にあたり,より広い人が利用できる診断治療
体系の確立を目指して「M-Test」と簡潔な
呼称に改めた。経絡という言葉を避けたのは,
この言葉が医学界であまり知られていない
ためにスムーズな普及を妨げる要因になると
考えたからである。
経絡テストを「The Meridian Test」,
「Motion-induced somatic response Test」
とも表現していたので,M-Testはこれらの
頭文字をとったことになる。好都合にも筆者
の名前であるMukainoのMを意味する名称と
もなった。 
 なぜ,M-Testは誕生したのか。これから
学ぼうとしている人のために,その背景と
開発された経緯について語ってみよう。
それを知ることがM-Testについての理解を
深める確実な道となるであろう。 


M-Testは東洋医学の経絡・経穴の考え方を
基礎とし,誰もが容易に理解できる身体の
動きに伴う症状から病態を把握できる。
その特徴は西洋医学では見えてこない病気
の側面を観察することを可能とし,患者1人
ひとりが抱える症状・病態に合わせた医療を
実現させる。また,治療プロセスから日常
生活動作で起こる症状に潜むからだの歪みを
推理できるので,どのようにケアすればよい
かがわかる。M-Testは安全で簡便であり,
診断・効果は的確かつ迅速である。また,
管理・標準化が容易で構造化が可能である
ことから,診療プロセスの標準化システム
を構築できる。 



目次


✒はじめに 

✒本書をお読みになる前に 
✒序論 


第1章 M-Test概説 

 1.M-Testとは 
 2.M-Testを特徴づけるポイント 
 3.M-Testが可能とすること 
 4.応用可能な領域 


第2章 理論的背景(基礎編) 

 1.ヒトの動きの分析と治療 
 2.M-Testとヒトの動きの分析 
 3.治療点としての経穴 
 4.まとめ 


第3章 M-Testの実際(基礎編) 

 1.M-Test所見用紙 
 2.M-Test所見と陽性動作 
 3.基礎治療 
 4.治療手順 
 5.有効な経穴/刺激部位の見つけ方と治療法 
 6.基礎治療ダイジェスト 


第4章 理論的背景(中・上級編) 

 1.序論 
 2.ヒトの動きと五行 
 3.M-Testと五行 
 4.治療点としての五行穴 
 5.その他の治療点 
 6.まとめ 


第5章 M-Testの実際(中・上級編) 

 1.Step 3の治療 
 2.所見からツボを読む 


第6章 治療器具と手技 

 1.治療器具 
 2.手技 


第7章 症例 


第8章 M-Test症状別治療-初学者のためのファーストステップ 

 1.使用手順と使用例 
 2.症状別治療 
  1)肩こり,頸こり,寝違い 
  2)肩痛,肩や腕のだるさ,背中のはり 
  3)肘の痛み 
  4)手首の痛み 
  5)腰痛 
  6)股関節痛 
  7)膝痛 
  8)足関節痛 
  9)頭痛 
  10)こむら返り,下腿の痛み,アキレス腱部の痛み 
  11)胃腸症状 
  12)頭位性めまい 
  13)月経痛,月経不順 
  14)排尿異常 
  15)眼精疲労 
  16)足のふるえ 
  17)手のふるえ 


おわりに-将来展望・M-Testのこれから 

✒参照文献 
✒所見用紙 

✒索引 


MEMO 

 1.症状の程度をスコアでうまく表現できない場合 
 2.代償運動とは 
 3.経絡の流注や皮膚のテンションを考慮する 
 4.なぜ患者の自覚症状のスコアが0になるまで治療をしないのか? 
 5.専門医へのコンサルト 
Coffee Break 
 1.ケア・ワークモデル研究会とは 
 2.経穴に2つのロケーションが!? どちらが有効? 
 3.歯科医の症例では,どのようなストレッチを指導したのか? 
 4.M-Testの海外事情(1) 
 5.M-Testの海外事情(2) 
 6.M-Testに関する研究 
 7.M-Testの国内事情 
 8.だれでもM-Testを学ぶことができるのか? 
 9.深い鍼でも浅い鍼でも効果に差はない!? 


別冊付録 

 ・M-Test 7原則 
 ・所見用紙(初心者用) 
 ・24穴のロケーション 
 ・所見の取り方と診断 
 ・上肢前面の治療手順(基礎治療) 
 ・下肢前面の治療手順(基礎治療) 
 ・上肢後面の治療手順(基礎治療) 
 ・下肢後面の治療手順(基礎治療) 
 ・上肢側面の治療手順(基礎治療) 
 ・下肢側面の治療手順(基礎治療) 
 ・24穴サークル(日本語:漢字表記版) 
 ・24穴サークル(WHO表記版)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



因みに、

〈脉診流〉とは、治療前に頻脈とか
脉が弱いとか、正常に脉が機能してない
場合に、鍼を打ちながら脉を整えていく
という治療。臓器の不調と、ストレスを
脉をとりながら、診ていく治療法の1つ。


東洋はり医センター(新宿区)

母が卒業した東洋鍼灸専門学校は、
こちらから





↑このページのトップヘ